今回はTOEFLとIELTSライティング共通項目として
ライティングスコア(バンド)が伸びない理由について
お話したいと思います。

ライティングスコアが伸びない要因は複数考えられますが
その中でも今回は以下の3点について考えてみたいと思います。

1.使い慣れた表現力の乏しい表現を使い続けている

2.添削を見て確認するだけで満足してしまい、自分自身のライティングに反映できていない

3.I my me we our your 等の単語からしか文章を構成できない(センテンスの始まりがそれらの単語から始まる)

まずは
1.使い慣れた表現力の乏しい表現を使い続けている

こちらですが、文法のミスを恐れているためか
簡単な表現を多用し、高スコアにはふさわしくない表現を多用する方も少なからずいらっしゃいます。
しかし、それらの表現をさらに高度なものにしない限り高スコア獲得は容易ではありません。
テキストや添削内容を参考として、練習の場では間違ってもよいので
高度な表現に挑戦し続けえる事が重要です。
添削にてその高度な表現のつかいかたが正しいのかを認識し
何度もアウトプットする事により、高度な表現が多数身についてきます。
常により良い表現を求める必要性があるといえますね。

次に
2.添削を見て確認するだけで満足してしまい、自分自身のライティングに反映できていない

皆様は何のために費用をお支払いただいた上で
ライティングの学習をされるのでしょうか。
もちろん、それぞれの目標を達成する為にライティングのスコアが必要だから
かと思われます。
添削内容は確認するだけでは不十分です。
その添削内容を次回以降のライティングに活用する事はとても重要になります。
もちろんライティングを提出いただく事も重要ですが
添削内容を次回のライティングに反映させる事はもっと重要な点になります。

最後に
3.I my me we our your 等の単語からしか文章を構成できない(センテンスの始まりがそれらの単語から始まる)

確かにそれらの単語からセンテンスを書き出す事は簡単です。
慣れているという方も少なくないでしょう。
しかし、I my me we our your 等の単語からスタートするセンテンスばかりでは
高スコアは望めません。
ではどうやってI my me we our your 等の単語からスタートしないセンテンスを書くのか。
添削サンプルや、模範解答、テキスト等のサンプルを活用してください。
TOEFLやIELTSは世界的な試験の為有益な情報は
インターネットに多数ございます。
I my me we our your 等からスタートしないセンテンスにどんどん挑戦してください。