IELTS、スピーキング試験初受験でも良いバンドを獲得する方法

IELTSにおいて、スピーキング試験とはすなわち面接である、と言えます。
要は試験官と上手に会話が出来れば良いのです。
そのためにはどうすれば良いのか、簡単に言うと

「慣れていること」が一番です。

どういうことかというと、多少発音が下手であったり
聞き取れなかったりということが問題ではないのです。
そういった場合は落ち着いて言い直したり、よく聞こえませんでした
と返せることが重要になってくるのです。

日常生活においても、私たちは母国語で話していても聞き逃したり言い間違えたり
噛んでしまうことはありますよね?そんな時あなたはどうしますか?
普通に聞き返したり言い直したりするのではないでしょうか。

それと同じなのです。落ち着いてしっかりと会話すること
これが一番大切なことで、そのために知っておくべき言い回しなどは
映画やインタビュー動画を見て学んだり、歴代大統領・有名人のスピーチなどを参考にすると良いでしょう。

もちろんスピーキング専門のテキストを購入し
対策するのが一番ですが、インターネットにも素材はたくさんあります。
まずは話し続ける、会話を止めない練習をするのもよいですね。