多くの方から
「TOEFLで105点を目指しているが、どのレベルの単語を覚えればよいのか」
というご質問をいただきます。

TOEFLには日本語で記載されたTOEFL専門の優秀な単語書籍がございますので
基本的にはそちらに記載されている単語はすべて暗記された方がよい
という回答をお客様にお送りしております。

日本人は一般的にスピーキングを苦手としております。
よって、リーディング、リスニング、ライティング
三つのセクションでスピーキングセクションを補う形が一般的です。

よって、出来る限りTOEFLの単語書籍に記載されている
単語は全て暗記された方がよいですね。

余裕があるという方は英検1級の単語にトライしても良いかと思います。

※TOEFL高得点は基本的にはTOEFLの単語書籍に記載されている単語を暗記すれば到達可能と言われております。
 英検1級の単語を暗記すればさらによいという事です。

一般的にはTOEFLよりも英検1級の単語の方が難易度は高めです。
しかし、TOEFLには必要とされない単語を覚える可能性もあるので
時間帯効果を求める方にはおすすめできません。

単語は全ての基礎となるので
意味だけではなく、品詞、アクセント、発音までしっかりと覚えましょう。