みなさんこんにちは。
毎日暑い日が続いていますが
きちんとTOEFLの学習を進めていますか?
暑いと勉強できないというのは、事実であっても言い訳だと認識し
自分の目標達成の為、必死に努力していきましょう。
※水分補給はしっかりと行ってくださいね。

さて、本日ですがライティングタスクのIdea Mapについてになります。
Independentのライティングの際に
いきなりライティングを開始する方はいらっしゃいますか?
もちろん、高得点を獲得できていれば問題はありません。

しかし、うまくライティングを書くことができない方もいらっしゃるかと思います。
その様な方はまず、Idea Mapを書いてみてはいかがでしょうか。

方法は簡単です。

まずは主題について考えます。
次にパラグラフ1のメインアイデアを簡単に記載します。
その後、パラグラフ1のsupporting detailsを2-3記載します。

これを最終パラグラフまで書き出すだけです。
とても簡単ですよね?
とても簡単なんです。

思わずフォントを大きくしてしまいましたが
本当に難しい事ではないです。
要点のみを短い英文で書き出す良い練習にもなります。
Idea Mapが完成したら、それを元にライティングを行ってみてください。
いきなり書き始めるよりもスラスラと書けるはずです。

しかし、これらの手法を用いる事によって劇的にスコアが伸びるという事はございません。
スコアを伸ばす為には是非とも私たちと一緒に高度な表現方法をみにつけてみてはいかがでしょうか。